『ハヤテのごとく!』のヒロイン・アテネの非公式ファンクラブ。アテネFCです。

2009/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312009/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
athens33.jpg


 ヒナとのディナーが終わって、いよいよ本題といったところ。私自身としては、「マクロな視点でヒナギクの告白の話を捉えてみようか」で述べたとおり、ここからアテネ、ハヤテ、ヒナのラインと対立構造、地盤固めが色々と構築されていくところだと考えている。

 「黒椿」を手にするアテネと「白桜」を手に握るヒナの対立構造が成立するのは、あのときのようにアテネが感情の高ぶりによってミダス王に憑依され、一種の暴走状態に陥ったときだと考えている。同じ想い人がいて、友人同士(?)という設定をもつヒナギクならば、演出といった点から見てもアテネの相手として不足はないし申し分はない。


 ここらへんがちょっと楽しみであるし見てみたい。




 それと、



 他の女の子に天然ジゴロっぷりを発揮するハヤテに嫉妬心丸出しになって、暴走状態になって制裁を加えるアテネを見てみたいと感じてしまったのは内緒です。


ハヤテ 「ちょ!アーたん後ろに何かいるよ!?」


アテネ 「お黙りなさい!この浮気者!!」


 凄く…端から見ていて楽しそうです…。


 こんな想像をするアテネFC(アーたんFC)の会長だったとさ。








 *「ドレス姿以外で見てみたいアテネのコスチュームは?」の投票は31日を持って締め切ります~。


 まだ投票していない人はよろしくお願いします。







スポンサーサイト
 本館の方では、『ハヤテのごとく!』の考察記事を幾つか上げていましたが、今回は、アテネFC(アーたんFC)開設以来初の考察記事。基本的にアテネのことが含まれる考察記事はこちらに掲載します。


 今回の考察記事は、自分なりにも参考文献として扱うために、所々の感想で述べていた事を自分なりに整理&できるだけわかりやすく書き下ろしてみました。本人が何処で何を述べたのか把握するためのデータベース化を試みているといってもいいでしょう。


 これから自身の考察記事を書いていく上でのベースというか、理論というか、理屈を幾つか上げていくつもりです。先ずはその第一弾「相互間の感情をベクトルとして捉える」です。

[相互間の感情をベクトルとして捉える]の続きを読む
会員№7は愁水(すうな)さんとなります。

入会ありがとうございます!!



hayate915.jpg


 作中でヒナがドレス姿を披露しましたが…


[今週のアテネ その9  ドレス姿といったら…]の続きを読む
athens30.jpg


 企業ブースで確認できたアテネのグッズは、このエコバックorトートバックぐらいか…。


 あ!誰ですか今、


 100円ショップで売ってそうなトートバックorエコバックに既存のプリントを施しただけの安そ~なつくりしてんな…。


 とか思っちゃったりなんかしちゃったりした人はっ!!

 
 ホントのこと言うな!!

[コミケでのアテネグッズ]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。