『ハヤテのごとく!』のヒロイン・アテネの非公式ファンクラブ。アテネFCです。

2010/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312010/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
athens267.jpg


 そりゃ、265話のハヤテをみたら殺気の一つや二つをその身に受けることになっても不思議ではあるまい。


 クラウスからかつて紫子からプレゼントされたというアパート「ムラサキノヤカタ」。「ムラサキ」と名がつくのは、やはり紫子が由来なのかな?かな?奥行きはわかりませんが、わりと標準的なアパートであるかと思います。だが、長らく放置していたためかあまりよろしくないものが住み着いていそうな予感。このアパートも仲良くなった金持ちから譲り受けたものらしいので、またもや何かいわくがありそうです。真っ先に鷺ノ宮家が思い浮かんだぞい。
 言い知れぬ気配を感じたハヤテは一晩このアパートに泊まって正体を突き止めようと決意しますが…って、ここでこそ伊澄の出番じゃないかこれは?そして、お払い代を稼ぐためにヒナも同行して、一つ屋根の下女の子二人と一泊&アーたん怒りフラグなんじゃないかな!?かな!?


 と、まあ、そんな夢想は端っこにおいておいて…


 次回、ねずみとゴ○○リの巣窟であるムラサキノヤカタにハヤテが単独潜入です。



 え?古びた住宅ってそんなものですよ。いいですか、古びた家屋では不用意にものを動かしてはいけません…。絶対にです。



 







スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。