『ハヤテのごとく!』のヒロイン・アテネの非公式ファンクラブ。アテネFCです。

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
athens254.jpg

 潸潸と雨が降りしきる中、購入してきました『ハヤテのごとく!』23巻&24巻!!サービスパックも巷にあふれかえっていて比較的容易に購入できました。


 まずはそれぞれの店舗特典から


 ・とらのあな

athens256.jpg

 ・アニメイト

athens257.jpg


 ・マグマニ

athens258.jpg


 ・ゲーマーズ


 …は諸事情のため購入無し。


 そんな特典イラストの中でも…



 はい!皆さんちゅうも~く!!



athens259.jpg



 幼稚園児アーたんにちゅうも~く!!! 


 正直な感想として、店舗特典が発表されたとき「なんで幼稚園児??」と疑問を抱いたのですが、実物を見てみるとこれはこれでありかと思ってしまいました。か、可愛過ぎる…!決して性的な意味ではなく。
 彼女の表情も見てください。実ににこやかで明るいです。こんなちみっこくて可愛いアーたんがいたら思わず抱きしめたくなりますよね♪いえ、決して性的な意味ではなくてね。
 こんなにこやかな表情と大きく手を振っているジェスチャーからは、「ハヤテ~ ♥」と名前を叫んでいるイメージが容易に想像できますね。そして、「ハヤテ~♥」の部分を自分の名前に置き換えてみちゃいましょう!そしたらほ~ら!自分の名前を呼びながらアーたんが笑顔を振りまいてくれているといったイメージがわいてきませんか??
 もし、そんなイメージがわいちゃった人は、掛かりつけの主治医に速やかに適切なカウンセリングとお薬による処方を受けることを提案いたします。つまりは私ということです。ちょっと病院にいってくる!!そんなルーピー戒斗が本日もおつむは平常運転でおおくりします。
 最初にこのアーたんを見たときは、彼女のアホ毛が帽子を突き破っているように見えましたが、よく見ると帽子の穴からアホ毛が飛び出ているだけなんですね。


 ・23巻のアーたん

athens260.jpg


 アーたんがでかでかと表紙を飾っております。今週のBSにおいてこの絵の下地が公開されておりますが、なんというか…お尻の部分がエロいです…。そして…


athens261.jpg


 目次では、入浴シーンを披露するアーたん。


 あっと!こ、これは…!!いろいろとまずい…こっちは性的な意味で!!


athens262.jpg


 ちょっと気になるところでは、23巻の扉絵でアーたんがハヤテにあげた指輪の行方が描かれているところ。もしかしたら、雪路が持っているのかもしれませんね。



 ・本編

 241話「アイギスの盾」(今週のアテネ その13)より 


athens42.jpg


 ハヤテが自分の前に現れたのは、<王族の力>が目的だったのではないか…ハヤテに対して若干疑念を抱いているといった描写が見られます。
 他にも、10年前にいつの間にかロイヤルガーデンの外に出ていたアーたん。そして、アーたん、帝、そして未だ姿を現さない姫神は、<王族の力>の力を求めていた同士だったということが判明。だが、それぞれの思惑はここでは深く語られない。未だ語られていないアーたんの罰とは?アーたんが<王族の力>の力を求めていた理由とはいったい何なのだろう。



 242話「夜に思う」(今週のアテネ その14)より 

athens55.jpg


 マキナを静かに脅すアーたんが迫力満点です…。

 
 243話「スキだらけの寝顔に想う」(今週のアテネ その15


athens59.jpg


 寝ているハヤテにキスしようとしたり、昔のあれやこれやのことを思い出して恥ずかしがるアーたん。そしてこのお話のそのほとんどがアーたんの一人語りであることに注目です。幼い頃にハヤテからプレゼントされた指輪をアーたんは大切に持っていたといったことがわかるわけですが、この指輪が後に我々を激しく悶えさせるシュチエーションを生み出すとは誰が予想だにしただろうか。

 途中、アーたんが苦しむ描写がありますが、これはミダスの意識と混在していたときのことですね。 


 244話「好きだけど 好きだから」(今週のアテネ その16

athens68.jpg

 あの時仲違いをして10年たった今でも、ハヤテのことが好きだという気持ちは変わっていなかった。だが、10年という歳月は、お互いの環境を変えるのに十分な時間だった。ハヤテは自分でない誰かの手によって既に幸せをつかんでしまい、もはや自分が介入する余地はなかった。一瞬でも独占欲に駆られた自分を醜いと感じたアーたん。自分よりもハヤテの幸せを優先する彼女の姿にハヤテへの深い愛を感じられずにはいられない。



 245話「Love Me Tender」(今週のアテネ その17) 

athens82.jpg


 さようならさっきまでの優しいアーたん。そしてこんにちはラスボス・アーたん。


 246話「最強vs無敵」(今週のアテネ その18

athens85.jpg

 先ほどまでとはうって変わって、ハヤテたちに対して非常に高圧的な態度を取るアーたん。このときまだ、彼女の身に何が起こっているのかを誰も知らない。


 247話「天涯の力」(今週のアテネ その19

athens93.jpg

 純然たる悪の女王と化したアーたんが素敵です


 248話「彼女の選択」(今週のアテネ その20

athens98.jpg

 アーたんが永久機関よろしくミダスに力を無限に供給できるのは、彼女が手に入れた「神様の真似事」の力による部分が大きい。ポテンシャルが引き上げられたミダスとマキナの前には、この作品において最強の力を誇る伊澄の力をもってしても打ち破ることは難しかった。彼女の持つ「神様の真似事」の力は、自身に起こる変化を加速度的に進ませているように思えてならない。


 249話「究極の選択」(今週のアテネ その21) 

athens102.jpg

 自分にとって「一番守りたい人」と「一番大切な人」とは誰なのか。<王玉>を渡さなければナギの未来は守られるが、かわりにアーたんとミダスの融合が進み、彼女の過去は失われ違う誰かになり、<王玉>を渡せば、アーたんを助けるチャンスが生まれるかわりに、ナギは遺産相続権を失い今までのような生活はできなくなる。どちらかを得ようとすれば必ずどちらかが失われる。

 ハヤテにとって人生最大の選択をたかだか13歳の女の子に迫られることになります。


 250話「終わる日の始まり」(今週のアテネ その22


athens113.jpg

 アーたんの心の叫びを確かに感じ取っているハヤテ。彼女を救いたいと強く思うが、彼女を選べばナギの未来は失われる。伊澄に突きつけられた究極の選択によって心がちょっと蝕まれていているハヤテ。彼が選ぶ選択とは。




 ・24巻のアーたん

athens263.jpg


athens265.jpg
athens264.jpg

 巻末の漫画で、大きく胸元の開いたドレスを着ているのは実は恥ずかしかったといったことを述べるアーたん。そんなことを恥ずかしがりながらたどたどしく口にしているアーたんが可愛過ぎてたまりません…!またも悶え狂ってしまいそうです。アテネ編といわれているだけあってコミックスもアーたんづくしですね。


 ・本編

 251話「夜に光る」(今週のアテネ その23) 


athens115.jpg

 ハヤテは、選ばないことを選びました。


 252話「ここから先の未来」(今週のアテネ その24)&253話「Proof」(今週のアテネ その25) 

athens119.jpg

 遺産相続件を自ら放棄したナギ。目の前で<王玉>が破壊され激しく動揺するハヤテですが、そんな彼にやさしく諭すように語るナギが印象的です。ナギは三千院家の遺産よりもハヤテと共に歩む未来を選び、またハヤテは彼女こそが自分の中で「一番守りたい人」であると強く感じた。


 254話「そして最後の対決」(今週のアテネ その26

athens149.jpg


 アーたんと対峙するハヤテ。この構図は、かつてロイヤルガーデンで彼女と対峙したときと同じ。だが、ハヤテが抱いている想いはあの時とは違う。彼は彼女を救おうとこの場に赴き、その手段を携えてきた。まあ、その手段もあっけなくアーたんの手に落ちてしまったわけですがね。


 255話「一つ目の言葉」(今週のアテネ その27

athens162.jpg

 ハヤテの度重なる言葉攻めによって、思わず頬を染めるアーたん。怒りで我を忘れても、ミダスに乗っ取られていても、ハヤテを守ろうとしていた。そんな彼女の心をきちんと汲み取っていたハヤテ。普段はおにぶさんであっても、「自分にとって大切な人」であるアーたんに対してだけは特別です。


 256話「question at me」(今週のアテネ その28


athens176.jpg

 ハヤテへの疑念が払拭されたのもつかの間。ミダスの意識に再び襲い掛かられるアーたん。<王玉>が既に破壊されたと知って激高するミダスは、彼女を取り込んでハヤテに牙を剥く。


 257話「誰かが君を」(今週のアテネ その29

athens178.jpg

 閑話休題 ペンギンの独り言をお楽しみください。


 258話「永遠のために君のために」(今週のアテネ その30)&259話「~Fly High~」(今週のアテネ その31


athens180.jpg
athens186.jpg


 自分が引き起こしてしまったことに対して責任を感じて、ミダスごと消え去るということを選択したアーたん。彼女に対してまだ一つ目の言葉しか伝えていないハヤテは、傷だらけの身体を奮い立たせる。そんな時、突如として現れたご当地限定ヒーロー(ヒナ)から渡された木刀・正宗を手にし、伊澄からも切札を受け取ってようやく活路を見出すことに。


 260話「ETERNAL WIND」(今週のアテネ その32)

athens193.jpg

 このシーンに関しては、未だにどう言葉で表現したらいいかわからないし、言葉にすることによって感動が薄れてしまいそうな気がするところです。できれば何も語らずにそのまま感じたことをそのまま心に残しておくのが一番かと思われます。


 261話「イチャイチャイチャイチャ」(今週のアテネ その33今週のアテネが愛おし過ぎて仕事がはかどって止まらない…!


athens208.jpg

 ハヤテとアーたんがひたすら

 イチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャ

 するお話。これでアーたん分が十分に補充されるかと思います。


 そしてこの後、一瞬でも地獄に叩き落されたことを忘れはしない。






 アテネ編クライマックス!ハヤテの過去が語られたのも全てはこのときのため。クライマックスが近づくにつれ、自信の感想にも熱が入ったのもいうまでもない。実は私、249話の「究極の選択」を読むまでは、アーたんとの王玉を巡る争いが日本にまで持ち越されると踏んでいました。
 改めて23巻と24巻を読んでみても終始一貫して、ハヤテは何も決めていないということが目立ちます。その辺に関しては、散々述べてきた&機会があればまとめて別記事で述べようとしているわけですが、ここでは割愛します。

 


 今はただアーたんを十分堪能しちゃってください♪



 アーたん印のスナック菓子も購入したので後ほどレビューします。



 ・23巻収録個別感想

今週のアテネ その12 こんな予測が頭から離れない 
今週のアテネ その13 再来週まで放置プレイか
今週のアテネ その14 <氷の女>というか<氷の女王>というか…
今週のアテネ その15 アーたんは大切に持っていました
今週のアテネ その16 アーたんは遠くから見守っていました
今週のアテネ その17 アーたんラスボス化
今週のアテネ その18 色んな意味でどうなるんざましょ…
今週のアテネ その19 凛々しい彼女は好きですか?
今週のアテネ その20 嫌な予感がする流れです
今週のアテネ その21 ルート分岐点です
今週のアテネ その22 揺れる想い


 ・24巻収録個別感想

今週のアテネ その23 最後の晩餐
今週のアテネ その24 人との絆にかけがえのない価値を見出したのかな?
今週のアテネ その25 アーたんEndは消失か!?
今週のアテネ その26 錬金術師アーたん
今週のアテネ その27 これは思わぬ不意打ちだ!
今週のアテネ その28 ラスボスでよくある最終形態というやつです。
今週のアテネ その29 完全証明だ
今週のアテネ その30 こんなの目の前でやられたらお説教タイムです
今週のアテネ その31 返事がない。ただの屍のようだ
今週のアテネ その32 逢いたいから もっとそばで
今週のアテネ その33 デザートタイム開始







スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
こんにちは
23巻24巻はマジ感動もんでした!
ETERNAL WINDとかはもうおもわず泣いてしまいましたw
でも23,24巻を読むとまたいろいろと謎が出てきますよね。
これは友達からですけどロイヤルガーデン内では時間が遅いので実はあーたんはハヤテよりも年上なのかもしれないとか。
あーたんは一体いつからロイヤルガーデンにいるのか?
あーたんが犯した罪とはなにか?
などなどまだまだ謎だらけです。
こんな謎を残したあーたんがもっともっと本編に出ることを期待します。
2010/04/17(土) 23:13 | URL | ポップジャムおじさん #XwX1ip.I[ 編集]
 こんにちは。
 23巻・24巻ざっと読みましたが、あらためて「アーたん編」だったなあ、という感じですね。要所々々でのアーたんの表情が実に豊かで、いいなあ、と。
 ナギが王玉を破壊した252・253話とか、連載時けっこう感動したし、ハヤテが重要なことを言ったりしていて、考えさせられたことがあったはずなんですが、その後の展開でアーたんにすべて持って行かれてしまったんですね(笑)。私の中では。

>ちょっと気になるところでは、23巻の扉絵でアーたんがハヤテにあげた指輪の行方が描かれているところ。

気になりますねぇ。まさかこの指輪がこんなに早く(本編ではないけど)出てくるとは。何か指輪がらみのシリーズが用意されているのでしょうか。いつになるかはわかりませんが、その時はアーたんが活躍してくれるでしょうか。そして、その時こそは……。

 23巻・24巻が261話で終わってくれたのも、少し幸せな(後の展開を知らなければたいへん幸せな、なのですが)気持ちで読み終えることができて、よかったです。

 しかし……。

>そしてこの後、一瞬でも地獄に叩き落されたことを忘れはしない。

 ……同感です。まだ、時々思い出し泣きをしてしまいます。
 でも、今はとにかく、おっしゃるとおり、アーたんを十分堪能しちゃいましょう!
 長文、失礼いたしました。


2010/04/18(日) 17:38 | URL | けん #-[ 編集]
>ポップジャムおじさんさん

>これは友達からですけどロイヤルガーデン内では時間が遅いので実はあーたんはハヤテよりも年上なのかもしれないとか


 前々から界隈で噂されている「アーたんかなり年上」説。個人的には、下手したらゆっきゅんと同い年ぐらいなのではないかと踏んでいます。


>けんさん

 261話で止めていてくれたのがありがたかったかなと。これであの別れのシーンで止められていたらコミックスを投げ出していたやもしれませんw


2010/04/18(日) 20:54 | URL | 戒斗 #-[ 編集]
4月になって急に忙しくなって遅れましたがどうにか23、4巻購入できました
とりあえずアテネ編が終わってから忙しくなって良かったですw

アニメイト特典のアテネ見て思いましたが、幼稚園児くらいの年齢はちょうど過去編の頃に重なるので
この頃が成体版と並んで重要なアテネですし、ありがたいなって感じですか
たぶん絶対幼稚園行ってないでしょうが、これも一つの可能性w

あ、あとアテネが王族の庭城に入った時期と期間ですが、
クリスマスイブに帝がハヤテに王玉を渡した時点であと8個持ってると言ってたようですから
アテネはその時点では王玉で庭城に行ってないと思うので、入って3ヶ月程度かと推測してみます
2010/04/19(月) 21:44 | URL | でけど #-[ 編集]
>でけどさん

 お疲れ様です~。是非アーたんで疲れを癒してくださいw

>たぶん絶対幼稚園行ってないでしょうが

 ええ、絶対行ってないはずですよ…。


>入って3ヶ月程度かと推測してみます

 だとすれば、アーたんとハヤテの背格好があまり変わらなかったのは、ロイヤルガーデンで流れた時間は2~3年で済んだからといった説明がつきますね(アーたんは元々ちみっこいようなので)。

 ただ、そうだとしてもやけに成熟した思考を持つ幼稚園児or小学生がいたことに驚きを隠せませんwww


2010/04/19(月) 23:53 | URL | 戒斗 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://athenslove.blog68.fc2.com/tb.php/103-912c5648
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。