『ハヤテのごとく!』のヒロイン・アテネの非公式ファンクラブ。アテネFCです。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
athens77.jpg

 そんなことない??





athens78.jpg
athens79.jpg








lost385.jpg

 
 そんなハヤテにスカーレットニードル!!


 個人的には他にも色々と心当たりがある件について。何ならその旨を記した報告書を制作して提出いたしましょうか綾崎ハヤテ君?




athens80.jpg

 個人的には今週のベストショット。


 ハヤテの「彼女はいない」という発言を受けて、無関心を装いつつも、実は内心ではどこかホッとしている様子のアーたんです。ホントは、嬉しいくせにそれを悟られまいとしているアーたんがこの上なく素敵です。歳相応な女の子の表情…というか、ハヤテと一緒に過ごしていた頃の表情に1番近いんじゃないかなこれは。
 しかし、遠くから見守っていたはずなのに、ハヤテの彼女の有無はわからなかったのかな?かな?ま、四六時中見守っていたわけじゃないのだろうね。一歩間違ったらそりゃストーカーと呼ばれるものですしね。
 


athens81.jpg

 ハヤテはニコニコ。読者はヒヤヒヤ。


 ハヤテ~ハヤテ~!アーたんの表情をよく見ながらしゃべってくれ~~~!!!


 そう感じた読者は私だけではないはず。いや、アーたんに言いたいことがいっぱいあって、伝えたい気持もわかるがね…。


 アーたんからの問いに、ハヤテは「でも今は平気なんだ!」とか、「とっても楽しいよ!」など受け答えていますが、これは単に現状を報告することであり、彼女を心配させないor安心させるための彼なりの気遣いなのだろう。だが、遠くからただ見守っていたアーたんにとっては、今のハヤテの言葉や幸せを噛締めているような姿は深く彼女の心を抉ったはずです。
 何故ならば、今のハヤテが感じている幸せの中に自分が含まれていないということが、今のハヤテから感じ取れてしまうからです。
 アーたんは、過去にハヤテと出会って過ごしたときも、ロイヤルガーデンで離別した後でも、彼を救おう(幸せにしよう)という想いをずっと抱いていた人です。しかし、その想いは、自分ではない「誰か」によって叶えられてしまった。出来るのであれば自分がハヤテを幸せにしたかった&彼の隣にいたかったのにです。
 今の幸せそうに語るハヤテの姿は、「今のハヤテの幸せには自分は必要ない」&「自分の出る幕はない」という確信をアーたんが得るのに十分だったはずです。




 好きな人―自分が好きでいて欲しいと思う人から必要とされていない。 

 
 そう確信してしまった事は、彼女の今まで押さえつけていたものを開放するのに十分な事でした。


athens82.jpg


 さようなら。さっきまでの優しいアーたん。そしてこんにちは。ラスボス・アーたん。


 ロイヤルガーデンの棺からいなくなって、何処に行ってしまったのかと思ったらアーたんにパラサイトしていやがったよこの王様は…。
 なるほど。アーたんが時々苦しんでいる描写がありましたが、あれはミダスが外に出ようとしていたのを彼女が必死で留めていたからであって、持病とか王玉を求める理由とかそんなではなかったということですね。そして、どうやらアーたんの意識をも乗っ取っているように見える。
 あの時(アーたんとハヤテの対決)と同じ構図がまたも繰り広げられるとはね。ここまでのほとんどがロイヤルガーデンでの離別をなぞっている。…というか、アーたんとの邂逅もなぞられたものでしたね。嫌いじゃないですよこういった手法は。
 それにしてもしまった…。この物語はオカルトチックな要素を含んでいるということをすっかり忘れていた。それに、アーたんがここでダークサイドに堕ちる可能性を全く予想していませんでした。ダークサイドに堕ちるとしても、先週のようにハヤテと女の子のただれた関係ハヤテの浮気っぷりに関してとばかり思っていたからな…。



athens83.jpg

 ミダスに取り憑かれたアーたんの前に、この物語中最強の力を持つ伊澄が登場。御祓いといえば彼女が適任。是非ともミダスを祓ってアーたんを元に戻してほしい所です。





スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
キング・ミダスに憑依されてる可能性は考えてたのですが、
そういう素振りが少なかったのでここで来るのは意外でした
アテネ自体が王玉を求めてるとかハヤテとの対立を煽る構図だったりしてたので
正直、先週はちょっと怪しく思ったんですけどw

どうもアテネはミダスに精神を半分乗っ取られたようですが、精神を揺さぶられたからでしょうかね
君と別れての10年辛かったというハヤテの言葉が結果的に追い出してしまったアテネの罪悪感を刺激し、
さらに全部ナギのおかげという追い打ちで無力感も誘い、この10年間無かっただろう感情の揺れがあったでしょう

「君が助けてくれなかったから10年間ずっと死にかけたり苦しかったりしたけど、ナギお嬢さまが助けてくれたから今は幸せです」

こんな感じに受け取ったのならそれは辛いでしょうね…
2009/10/21(水) 02:52 | URL | でけど #-[ 編集]
 こんにちは、はじめてコメントさせていただきます。
 ハヤテ的には最大限の気遣いをしたつもりでしょうね。まさかアテネがあそこまでハヤテを愛しているなど当人に分かるはずも無く。
 「私がハヤテを助けたい」と言うアテネの意図は叶いません(間接的には失意のハヤテを再び救っているのですけど、4巻131Pとか)でしたが……もう一つ、「ハヤテに助けて欲しい」あるいは「好きでいて欲しい」という部分は――どうでしょう?奇しくもハヤテが渡した指輪は、ハヤテの手の中にありますしね。
2009/10/21(水) 05:22 | URL | 小池 #L2Iy1Njo[ 編集]
畜生っ!あの変態ミダスめっ!

いやまてよ。アテネ様に憑いたのは多少あれですが、ハヤテの復讐の対象はミダスなんじゃないだろうか?
両親への憎しみはなかったけどミダスへの憎しみはあるような。
2009/10/21(水) 13:15 | URL | 影夢桜 #fQE70zoc[ 編集]
ハヤテとしてはアテネに心配させまいと思っての態度というのは分かるんですが…
アテネの気持ちを考えると「ナギの事を話す時にあの満面の笑顔&ハートマークはやめろ!」と思わず叫びたくなりました(>_<)
そうなんですよね…小池さんのお話にもあるようにハヤテはアテネが自分の事をどれほど愛しているのかをまだ知らない…だから彼女のつらさも分からない…彼のせいではないと分かっていても、とてももどかしくてやりきれないです(;_;)
今回のこの展開は、僕としては2人が、相手が自分に対して抱いている想いを理解していない状態ではあり得る事だと思いました。
とにかく、ハヤテにアテネの自分に対する気持ちを早く知ってあげて欲しい、そして強い愛情を持ってアテネを救ってあげて欲しいと切に願います。
それにしても…あの昨夜と帝のやり取りがこの展開の伏線だったとは…「外国は…色々危険じゃぞ」と言った、あの帝の不敵な表情…今回の件には帝の企みが隠されているのか…気がかりではあります。
2009/10/21(水) 22:15 | URL | 時夢 #2G4zPkVQ[ 編集]
>でけどさん

>アテネ自体が王玉を求めてるとかハヤテとの対立を煽る構図だったりしてたので


私もこのような考えだったので、ここでのミダスの登場はちょっと以外…というか不に堕ちない部分があります。そのうち記事で書くかもしれません。というか、でけどさんのコメントにほとんど同意ですw

>小池さん


 こんにちは~。

>「ハヤテに助けて欲しい」あるいは「好きでいて欲しい」という部分は――どうでしょう?

 前者は語られていませんが、十分ありえることだと思います。これから話が進めば、アーたんが抱いている想いが色々と発露されるかと思います。
 後者は、お互いに気が付いていないだけで達成されているんですよね。つまりは「両思い」なのですが、色々な弊害&すれ違いがあるために確認しあうことができないという…。


>影夢桜さん

>畜生っ!あの変態ミダスめっ!

 「アーたんを返せ!」ですね。わかります。


>ハヤテの復讐の対象はミダスなんじゃないだろうか?


 アーたんを豹変させている元凶がミダスであると知ったら、その矛先は向うはずです。


>時夢さん

>相手が自分に対して抱いている想いを理解していない状態ではあり得る事だと思いました

 全ては言葉足らずによる認知的不協和です~。

>あの帝の不敵な表情…今回の件には帝の企みが隠されているのか…気がかりではあります


 あのじいさんが何処まで状況を把握しているのか謎ですよね…。
2009/10/21(水) 23:21 | URL | 戒斗 #-[ 編集]
この展開は考えてませんでしたねぇ。
ハヤテの嬉しそうな話し振りが印象的でしたが、これが素の彼なんですかね?

しかし、いくら伊澄が強くても、今回ミダスを払うことは出来ないと思うんですよね。
その後アテネと和解して、完全に払うためにロイガに行くことに。そのために、
今までは守るためだけだった王玉を、ハヤテが捜すことになると予想。

もっとも、ロイガに行く条件が良くわからないのですが・・・
いずれにせよ、アテネには幸せになって欲しいものです。
2009/10/24(土) 20:56 | URL | 18 #VXr6wPOg[ 編集]
>名無しさん


>しかし、いくら伊澄が強くても、今回ミダスを払うことは出来ないと思うんですよね。 その後アテネと和解して、完全に払うためにロイガに行くことに。そのために、今までは守るためだけだった王玉を、ハヤテが捜すことになると予想

 私としては、一時的にミダスが祓われて正気を取り戻したアーたんは、ハヤテにこれ以上危害を加えないために彼の前から去るかと思います。
 で、彼女を救うためにロイヤルガーデンへ至る決心をハヤテがするかと…。


 私としてもアーたんには最終的には幸せになって欲しいものです。
2009/10/25(日) 22:02 | URL | 戒斗 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://athenslove.blog68.fc2.com/tb.php/45-3b8ff4bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
10年ぶりに言葉を交わす ハヤテのごとく!第245話の感想 アーたんの鋭い指摘です。
2009/10/22(木) 23:57:26 | 「無意識」や「明朗」「純真」「お人好し」とか
久しぶりな感想
2009/10/22(木) 19:16:35 | 夢の残滓
「ふーん。ま、いいけど…」  やべーアテネ超可愛い(笑) 興味無さそうな風を装っ
2009/10/22(木) 00:42:41 | 気ままに日日の糧
 ハヤテとアテネのぎこちない会話から、いかにもなバトル漫画展開へ――今日も元気だ、進みが遅い。ナギお嬢さまにお世話になっている描写もだいぶ昔に思われる。学校への入学の件で三千院家に世話になった記憶は回想されたばかりだけれど。  アーたんはキレイになった...
2009/10/21(水) 23:24:01 | 360度の方針転換
ハヤテのごとく!21巻。 ハヤテのごとく! 21 (少年サンデーコミックス)(2009/10/16)畑 健二郎商品詳細を見る 発売されましたが私はまだ買って...
2009/10/21(水) 22:07:03 | 乱文乱舞ランブル
「アーたん」と呼んで、アテネは振り向いた。 10年ぶりにゆっくりと話せると思った、のだが・・・。 第245話「Love Me Tender」 初めて...
2009/10/21(水) 21:13:41 | セカコン~ナギと紅茶を楽しんで~
【ハヤテ関連その1】 (その1) 『手を差し伸べるのが自分でありたかった ハヤテのごとく!第245話「Love Me Tender」』 (※情報元:タカヒナの日常境界線様)
2009/10/21(水) 21:12:06 | かげろうの独り言
ハヤテのごとく!第245話「Love Me Tender」今週のヒナギク様 ハヤ...
2009/10/21(水) 07:07:33 | ヒナギク様に恋してるっ!!
ハヤテのごとく!第245話「Love Me Tender」 信用されてない 意外...
2009/10/21(水) 07:06:49 | タカヒナの日常境界線
単行本21巻が発売され、いつかのヒナの水着姿を思い返してみる今日この頃。思えば王玉をめぐるエピソードが本格的に動き出したのもあの時で、...
2009/10/21(水) 01:22:43 | 日常と紙一重のせかい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。