『ハヤテのごとく!』のヒロイン・アテネの非公式ファンクラブ。アテネFCです。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
athens119.jpg



 ハヤテのために石を砕いたナギですが、これは三千院家の遺産や今の生活よりも、綾先ハヤテという人との絆を選んだという証ですね。今までハヤテと過ごしてきたからこそ…信頼しているからこそできることだし、彼女はこの数ヶ月間のハヤテとの生活でお金よりも大切なものを見つけたということか。
 「これから先の未来は…お前が私を守ってくれ」というナギのセリフからは、三千院ナギという人物は、ハヤテよりももっとずっと大きく物事を見ていた、もっとずっと先のことを見据えているように感じました。
 昼にハヤテとの買い物を楽しんでいたナギが妙に寂しく目に写ったものですが、それは彼女が、「もうこの先同じような日常を謳歌することはできない」と薄々感じ取っていたのかもしれません。やべぇ…あの時本館の方であんな感想を書いたが、まさかこれほど現実味を帯びてくるとはね…。
  

athens120.jpg

 既に後の祭りですが、叫ばずにいられなかったようです(そりゃそーだ)。


 そして、その行動を見たハヤテは激しく動揺し、「全部お金があるからこそじゃないですか!」とナギに対して叫ぶわけですが、このシーンだけ見るとまるでナギが金の亡者みたいな言い方のように取れてしまうから不思議なものです。
 


athens121.jpg


 さてさて、「<王玉>は、人と人との絆を試す星の石である」といった説明をナギが語ったように、彼女は、ハヤテを救うために石を破壊してその絆を示しましたわけでありますが、ハヤテはいったいどうするんでしょうね??
 そしてだが、待ってほしい。<王玉>が砕け散ったわけですが、それでアーたんが元に戻るといった確証は未だ無い。あくまでこれは伊澄の立てた仮説に過ぎないのだから。これで「元に戻りませんでした」じゃ目も当てられないし、一番最悪な結果、つまり、「ナギは遺産相続権を無くし、アーたんも別人になってしまいました」ということいならないとも限らない。



 どちらにせよ…



athens122.jpg


 ここまでの段階でもハヤテは未だ受動的。


 目の前に出された選択肢と結果を受け入れているだけじゃないかこれって??だが、今はいいのかもしれない。今は受動的でも、自分なりの答えを見出してアーたんとナギを救おうと積極的に動くのであればね。これがこの先もずっと受動的ならば困ったものですが、そうはならないだろうと根拠の無い希望的観測を述べてみる。



 

 一番守りたいものはなんですか?→ナギとの生活


 一番大切な人は誰ですか?→アーたん



 今週のナギの行動を見ていると今後はこういった流れになるのか?



 守りたいものと大切な人はイコールで結ばれるとは限らないってことなのかな?かな??







・オマケ

athens123.jpg


 12月10にTCGが発売となりますが、その中で眠り姫なアーたんもいるようです。ますます購入意欲が上がってまいりました。スタンバイオーケーです!















snapshot20080329193332.jpg


「まるで眠り姫のよ…」



 お願いだから黙っていてくれ乙女座のセンチメンタル男。






スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
これも第三の選択になるんでしょうね。案外、帝はこれもお見通しな気もしますが
本人も悩んでたようにハヤテにナギの財産を失わせる権利は無いわけですし
ナギ本人が壊すのがベストなのでしょう

あと、ここでナギに過去編でのアテネにも負けないだけの形でハヤテを救わせたのは
ここから先もナギがハヤテの主である、そうであっていいという資格を読者に見せたというか
そういう印象を持ちました
ミコノス編でも二人の絆が深まっている描写はいれてましたし、いつまでも勘違いや借金で成り立った関係じゃないということですか
2009/12/09(水) 20:22 | URL | でけど #-[ 編集]
>でけどさん

>あと、ここでナギに過去編でのアテネにも負けないだけの形でハヤテを救わせたのは ここから先もナギがハヤテの主である、そうであっていいという資格を読者に見せたというかそういう印象を持ちました


 なるほど、これからアテネを救う流れになるにせよ、「ナギはハヤテの主である」ということを印象付ける為のテコ入れであったと。すごく共感できます。


>いつまでも勘違いや借金で成り立った関係じゃないということですか


 そのイメージを払拭するために今回の話で、絆を示すようなことをしたのかなぁと改めて思いました。
2009/12/09(水) 23:57 | URL | 戒斗 #-[ 編集]
お久しぶりです

このような展開になるとは...
思ってもみませんでした

...遺産ってハヤテから王玉を盗むあるいは...破壊...でしたよね(・・;)
この場合、まさか...?
2009/12/10(木) 21:38 | URL | あさひ #Bf4VKl5s[ 編集]
>あさひさん

ハヤテが伊澄から示された選択肢(道)とは、また違った選択肢(道)が出てきたわけですね~。
2009/12/13(日) 21:52 | URL | 戒斗 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://athenslove.blog68.fc2.com/tb.php/56-7cb98fe5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 ぱぷりおーん!  その一言に、未来が見えた。未来を見でもしないとやってられねぇ。ハヤテのごとく!のジャンルは「構想十年」です。  作者が思い入れがあるとBSで期待を煽っていた起承転結で「転」にあたるらしい252話は、ひたすらハヤテとナギが言葉を交える...
2009/12/12(土) 21:34:37 | 360度の方針転換
「人は…水に浮かない!!」 ここまではいつものナギでした。 少なくとも見た感じでは。
2009/12/10(木) 00:44:14 | 乱文乱舞ランブル
「だったらこんな石は――」  想像通りというか、ナギだったらそうするよなあ、と
2009/12/10(木) 00:06:45 | 気ままに日日の糧
【ハヤテ関連1】 (その1) 『試されるのは「僕」と「彼女」の絆 ハヤテのごとく!第252話「ここから先の未来」』 (※情報元:タカヒナの日常境界線様)
2009/12/09(水) 23:53:52 | かげろうの独り言
選べるわけがない、刻々と迫る決断の時・・・。 一人悩むハヤテのところに、ナギがゆっくりと近づいていく。 第252話「ここから先の未来」...
2009/12/09(水) 21:54:38 | セカコン~ナギと紅茶を楽しんで~
悩める執事に手を差し延べる。それが主。 二人の第252話「ここから先の未来」の感想です。
2009/12/09(水) 14:44:47 | 君を守るよ、疾風のごとく!
バクマン、みつどもえ、GIANT KILLINGがアニメ化決定ということで。 どれも好きなマンガなんで嬉しいですね。 それにしてもバクマンのあのデ...
2009/12/09(水) 11:42:25 | かをぬくな~
ハヤテのごとく!第252話「ここから先の未来」 いや、浮くよ ナギはハヤテがひど...
2009/12/09(水) 07:08:36 | タカヒナの日常境界線
なるほど…クルミ割り器がこんな伏線となっていたとは… ということが、今回のファーストインプレッション。伏線にしては短い気もするけども...
2009/12/09(水) 06:24:37 | 日常と紙一重のせかい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。