『ハヤテのごとく!』のヒロイン・アテネの非公式ファンクラブ。アテネFCです。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
athens169.jpg
athens170.jpg


 何このデレデレなアーたんは!?また仕事に行きたくなくなってしまうではないか!!!



athens171.jpg


 捉えました…ハヤテの執拗な言葉責めがアーたんの心を捉えました!


 「(私の)ハヤテが犯人のはずがない!」そう確信したアーたん。「()」の中は、割と恣意的に補足したものですが、あながち間違っていないと思うので野暮な突っ込みはこの際無しにしていただけるとありがたいです。
 先ほどまでの口調とはうって変わって、優しげなものとなっているのをみると心は既にデレデレのようです。ハヤテのまるで主を心配する犬っころのような目もアーたんのデレデレに相乗効果をもたらしていると思うんだな!
 しかし、アーたんの「私のことをこれだけ想い、理解してくれている~」といった件を読んで、相手の意図をきちんと受け止めていることに驚いた。と、言いますのもこの作品は、基本的な土台は「勘違い」ということで成り立っています。それはハヤテとナギの関係(今はそれを乗り越えた信頼関係であるが)は勿論のこと、物語の構造上もそうです。
 それが今回ハヤテが、アーたんが表に出していない感情や気持ちをきちんと汲み取って、尚且つ、アーたんも相手(ハヤテ)が汲み取ってくれたと実感しているのが感慨深いですね。いや、他の作品等でも当たり前のことなのですが、認知的不協和のオンパレードで成り立っている今作品では、素直に感動を覚えてしまうのは何でなんでしょうね?
 ハヤテとナギの間でも相互理解は成立していますが、それは主従関係の上でのことであって、アーたんの場合は、パートナー(伴侶)としてのとしての相互理解であるように感じました。恐らく初めてなんじゃないかな?パートナーとしてここまで深く踏み込んだ相互理解は?因みに、ワタルとサキは、主従関係とパートナー半々の相互理解であると解釈しています。

 

athens173.jpg


 そんなデレデレ状態を一気に吹き飛ばすようにアーたんの中にいる英霊が囁く。ウィスパードっすよ!ウィスパード!!元ネタがわからない人は、『フルメタル・パニック』を読むべし!!!ところで最終巻はまだ~?
 心が一気に傾きかけていたアーたんを引き戻すような無粋な心意気を見せてくれる英霊様。やってくれます。もう少し、デレデレなアーたんを堪能したかったのに、この行いは万死に値します。






athens172.jpg


 「万死に値する!!」


 そういえば、映画について色々と情報が出てきましたね。



athens174.jpg



 英霊の口から『「あれ」のこと』とか、またも謎な指示語が出てきますが、恐らくそれがアーたんがロイヤルガーデンにいたことの理由であり、彼女や帝、姫神達を始めとする人が目的とすることなのでしょう。ですが、今現在手がかりが少なすぎるので、それが何であるのかは皆目見当がつかないので、推測や考察は保留としておきます。今やったら仮説の域を出ない&抽象的なもので終わってきりがないんだよ…。
 アーたんの「私たちが欲しかったのは…」といったセリフが、その後どのような言葉で締めくくられようとしたのか気になるところですが、大体の読者の方は当たらずとも大体の予測はついているかと思います。それは、二人がロイヤルガーデンで過ごしていた日々を振り返れば、おのずと答えが見えてくるはずです。




athens175.jpg


 まるで取り憑かれた様(実際その通りですが)に石を激しく求めるアーたん。自分で「激しく求めるアーたん」と表現したくせに、その件に言い知れぬ興奮を覚えてしまった駄目人間は隅においておいて、これ以上融合が進ませないようにと、彼女の前に破壊された<王玉>を見せるハヤテでしたが…









athens176.jpg



 融合を止めるつもりが一気に促進させちゃいました♪



 石を求めるミダスだったが、それが既に破壊されてしまったと知って激昂。なんというフライング!ハヤテは、切り札を出すのは早すぎたという感が否めませんが、話の流れを鑑みると致し方なしです。もうひとつの切り札である伊澄&ピコピコハンマーと歩調を合わせるべきだと思ったのですが、もしかしてまだ捕らえられたままなのかいな?伊澄、ハヤテ両者ともにスタンドプレーに走った結果がこれです。




 融合を止めるどころか後押し&オウンゴールです。




 アーたんを助けるどころか、下手したら止めを刺してしまうような形になっています…。




 何という体たらく…。




athens172.jpg


 「万死に値する!!」






 しかし、ミダスの口調から小出しですが色々なことが判明しましたね。



 1・やはり、<王族の力>は誰かに奪われていた。それは22巻の扉絵でミダスの腕をへし折った人物が、今のところ犯人として濃厚(姫神説)。


 2・<王族の力>は、ミダスの持っていた力で、現在はミダスと<王族の力>は別物。もしかしたら、ミダス自身の力=<王族の力>ではないのかもしれない


 3・アーたんとミダスは、「何か」を確かめるためにロイヤルガーデンの扉を再び開くということで目的が一致していた。そしてそれは、帝や姫神も恐らく真に求めているもので、<王族の力>と「何か」は別物である可能性が高い。



 今のところこんなところかな?かな?





 因みに…



・第一形態


athens158.jpg


・第二形態

athens85.jpg




・最終形態

athens176.jpg



 となっております。



 そして無事アーたんを助け出したあかつきには…



























athens165.jpg


 こんなアーたんが拝めるのではないかと一人夢想というか、妄想してしまっているのは内緒です。



スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
10年ぶりということや負い目で、再会からここまでは難しい所がありましたが
基本的に過去編の頃からこの二人はお互いを理解していましたからね
あの別れにしてもアテネはハヤテが騙されていただろうことを分かっていたし
ミダスの憑依直後で残っていただろう激情にかられて追い出したことも
前回の話を考慮すると、ハヤテを逃がすためという理由もどこかあったようですし
ハヤテはハヤテでアテネが城から出たがっていたことを理解していましたし
別れの後も数日後に和解しようと城に向かっていますし

「あれ」は王族の力のことでは無さそうですし、確かめるですからね
何となく白桜のことなのかな、とか推測してみます


ハヤテは重傷のようですが、伊澄任せとかにせず
しっかりアテネを助けてくれるかちょっとだけ心配です
なかなかかっこいいところを見せきれない執事なのでw
2010/01/20(水) 00:25 | URL | でけど #-[ 編集]
 こんにちは
>アーたんの場合は、パートナー(伴侶)としてのとしての相互理解であるように感じました。
 ええ、ハヤテが敬語で喋っていないのもそう感じます。
 伊澄の必殺技が通じない理由が分かった――と銀華婆様は言っていますが、条件次第ではハヤテでも倒せるレベルになるのでしょうか。
2010/01/20(水) 01:24 | URL | 小池 #-[ 編集]
いやあ、まさかあんなデレデレアーたんが見れるとは思っていませんでしたよ。
あのアーたんを見た瞬間思考が10秒ぐらいは停止しました。

しかしあのミダス王にはビックリさせられました。
さっさとあの英霊には成仏して欲しいと自分は思います。
2010/01/20(水) 17:43 | URL | ゼロ #-[ 編集]
畑先生、ミダスが出るのはちょっとだって言ったじゃないですかーっ!
ちょっとにしてはかなり出てますよこれ。
2010/01/20(水) 20:20 | URL | 影夢桜 #fQE70zoc[ 編集]
>でけどさん

>基本的に過去編の頃からこの二人はお互いを理解していましたからね

 そうですね。土台は出来上がっていましたよね。

>ハヤテは重傷のようですが、伊澄任せとかにせず
>しっかりアテネを助けてくれるかちょっとだけ心配です
>なかなかかっこいいところを見せきれない執事なので


 ここまできても受身の態勢ならばそれこそ万死に値しますw


>小池さん

 条件次第ではハヤテでも倒せるレベルになるのでしょうか

 攻略方法がわかってもそれが伝えられないに1ペソです。


>ゼロさん

 デレデレアーたんは破壊力抜群ですねw


>影夢桜さん

 ちょっとはちょっとでしたが、インパクトのある出番でしたねぇ…。
















2010/01/20(水) 22:59 | URL | 戒斗 #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/06/11(金) 18:05 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://athenslove.blog68.fc2.com/tb.php/67-aa9e3e38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
私のニートグッズ返してくれ! ノリで割っちゃったんだ みんな見てるけど、ちょっと誓うからな 『働かない!』 最高ニートグッズ 昼の長さ、奇妙な暮らしなんだ みんな似てるよね、MMOを する目  などと歌っている場合ではなくなった。後でやっぱり歌うかもしれ...
2010/01/22(金) 12:45:54 | 360度の方針転換
このスペースに書いてる雑記って、ちゃんと意味をなしているんだろうか。 トラックバックから来る人なんかには、書き出しにワケ分からんこ...
2010/01/21(木) 18:02:44 | かをぬくな~
「月光条例」が最近面白いです。初めはおとぎばなしから読み手の世界に飛び出てきた荒ぶる物語の登場人物を月打するバトル漫画だと思ってい...
2010/01/21(木) 09:54:17 | 日常と紙一重のせかい
「テレます………」  デレモードのアテネの破壊力が半端ないな…。ヒナギクみたい
2010/01/21(木) 01:57:57 | 気ままに日日の糧
22巻が発売されてますね……私が入手するのはもうちょっとしてからになります。 ハヤテのごとく! 22 (少年サンデーコミックス)(2010/01/16)畑 健二...
2010/01/20(水) 23:48:26 | 乱文乱舞ランブル
ハヤテのごとく!第256話「question at me」今週のヒナギク様 アテ...
2010/01/20(水) 22:52:16 | ヒナギク様に恋してるっ!!
ハヤテのごとく!第256話「question at me」 デレと疑念 基本的に...
2010/01/20(水) 22:51:28 | タカヒナの日常境界線
【ハヤテ関連1】 (その1) 『壊れた石と神様の怒りと執事 ハヤテのごとく!第256話「question at me」』 (※情報元:タカヒナの日常境界線様)
2010/01/20(水) 22:04:56 | かげろうの独り言
ハヤテは10年間の感謝の気持ちをアテネ伝えて、 アテネは自分の感情を顔に出したのである。 第256話「question at me」 何か本格的まで...
2010/01/20(水) 21:24:34 | セカコン~ナギと紅茶を楽しんで~
感謝の気持ちを述べるハヤテ。 しかし照れるアテネの裏側には恐るべき魔物が住んでいる…。 第256話「question at me」の感想です。
2010/01/20(水) 00:02:37 | 君を守るよ、疾風のごとく!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。