『ハヤテのごとく!』のヒロイン・アテネの非公式ファンクラブ。アテネFCです。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
athens193.jpg


 GW編の終盤でアテネが本格登場し、それぞれのキャラクターの心情に変化を及ぼしながら、ハヤテとアテネが想いを通じ合ったということで今週は締めくくられたわけですが、アテネがハヤテとの敵対関係を解消ということで「今後どう物語を進めていくのか?」といった疑念が生まれました。そりゃ、アーたんファンにとってはとてもとてもとてももとぉ~~~っっても素晴らしい回となったわけですが、物語というマクロな視点で眺めてみた場合、読者的には色々と弊害が起こるのではないかと感じてしまったわけです。それは心配といっても過言ではありません。



 ・物語の主軸はロイヤルガーデン絡みのお話


 この作品は、表面上は執事コメディと名をうってありますが、物語の根幹の部分を見るとわりとシリアスなものです。物語の根幹部分には、作者である畑先生のメッセージ性が何かしらあるかと思いますが、色々と脱線したり、思いついた事を詰め込んでいるので、週刊で読んでいるといまいち読みきれない所ですが、<王玉>にまつわるお話や、シリアスなシーンで思い出したかのように述べるセリフにそれが織り込まれているように感じます。恐らくそれが総括される(表にはっきり出てくる)のは、終盤であると考えています。
 『ハヤテのごとく!』は綾崎ハヤテを主人公としたもので、そこにお屋敷編だったり、学院編だったり、各種ヒロインのエピソードが盛り込まれているわけですが、ここら辺を詳しく述べているのは、キヨさんのギャルゲコミカライズ手法とバランス感覚の欠如を参照。これと全く同じ捕らえ方をしています。あ、それと年末にも言いましたがキヨさんご結婚おめでとうございます。
 それを踏まえてお話を戻しますと、物語の主軸はロイヤルガーデンに関わるお話だと考えています。主人公のハヤテのパーソナリティの方向性をある程度定めてしまったのは、ロイヤルガーデンでの出来事であるし、帝がサンタクロースに扮して幼少のハヤテに接触していたなど、これらは重要なハヤテの過去から現在まで継続している物語の主軸のお話(イベント)なのです。


 『ハヤテのごとく!』の物語の主軸がロイヤルガーデンがらみであると据えているからこそ、 


 お屋敷編のメインヒロインはナギ、学園編のメインヒロインはヒナギクであるが、物語の真のメインヒロインはアテネである


 とFCや本館でも言及しているのです。


 そんな物語の主軸のヒロインが表に出てきて、早くも主人公と想いを遂げてしまったわけです。




 ・主軸のヒロインであるアテネの今後の立ち位置はどうなる?



 アテネがハヤテサイドに移ったことによって、今後ロイヤルガーデン絡みのお話は加速度的に進んでいくかと思います。アテネというヒロインは、物語の主軸であるロイヤルガーデンのお話の中心に位置する人物であり、謎を解く上でのキーパーソンでもあります。今後、物語の重要な部分では必ずといっていいほど関わってくるはずです。
 しかし、物語の主軸はいいとしても、アテネをその他のお話にどう絡ませていくのかという疑問があります。それは同時に各既存のヒロインたちとの絡ませ方の問題となります。
 物語の構想上の段階でナギよりも先に設定が確立していたというアテネですが、リアルタイムで作品を追っていくと、他のヒロインたちに比べて登場がかなり遅い。遅咲きのヒロインさんです。そんなアテネが、主人公であるハヤテと想いが通じ合ってしまったわけですが、わりと後期から登場したヒロインと主人公が添い遂げてしまう作品って実は結構まれなのです(あくまで自分が見てきた作品の中では)。
 アテネが物語に本格的に登場することなど作者の畑先生にとっては既に織り込み済みなはずですが、物語を進めていくうちに、我が強くなったキャラクター(初期設定から大分変わってしまったという意)が何人かいるので調整しないと難しいのではないかと感じることがあります。



 ・他のヒロインたちとの今後の関わり


 ナギに関しては、天王州アテネは恋敵ということになるのかな?ナギのハヤテに対する恋愛感情は一方通行的なものでしたが、ハヤテの過去を知らないナギにとっては、アテネはハヤテを横から掻っ攫っていった泥棒ネコにしか映らないかもしれません。しかも相手が、自身が籍を置く白皇学院の理事長様で、三千院家と同格の天王州家のご当主。ナギが三千院家と天王州家の因縁めいた繋がりを知っているかどうかでまた事情が変わってくるかと思いますが、ハヤテを巡って一波乱が起こりそうです。
 一方でアテネにとっては、三千院ナギというキャラクターは、こちらも自身が学院長を務める学院の生徒といったことや、三千院家の跡取りといったお家事情よりも、ハヤテに関する個人的な事情がネックになるのかなぁと。アテネがハヤテを今度こそ幸せにしたいと願っていたが、それが叶わなかったのは、ナギが先に手を伸ばしてしまったから。ある意味ナギはアテネの願いを叶える機会を奪ってしまった人物とも取れるので、なかなか複雑なものがあるかと思います。
 ヒナギクは、かつて交友があったがアテネを「アーたん」と呼んでしまい、彼女の触れられたくない過去に触れてしまったために断絶状態&ハヤテが好きな人とだけあってこちらも複雑なもの。二人の仲を解消するイベントがあると思いますが、どういったものになるのかこちらも気になるところです。
 美希や理沙などの白皇組は、「恐れ多くて話しかけられない」、「近づく事さえためらう」と述べているようにアテネを前にしては、流石の彼女たちも萎縮してしまうほど。冗談を言うとか、無茶振りをするとか彼女たちから積極的に絡んでくることは考えにくいです。
 
 西沢さんは…想像できないw


 ただ西沢さん以上に想像できないのはマリアさん。というのも、マリアさん自身がアテネよりも謎な部分が多すぎるため。ロイヤルガーデンにいた頃のアテネは恐らくマリアさんの存在を知らない。そえは<天球の鏡>の「自分が知っている人の周囲をわずかな時間だけ映すことができる」という設定が、「アテネはマリアさんを知らない」といったことを逆説的にあらわしているし、映し出されたマリアさんに関して何も言及していないから。ただ、今となっては顔を見たことはないが存在自体は知っている可能性は十分にある。方や天王州家の当主。もう片方は、帝の秘蔵っ子でハヤテの近くにいる人物なので何かしらの情報を仕入れている線も捨て切れない。


 深くは書きませんでしたが、ざっと洗い流してみただけでも色々と思いつくものです。




 大まかに上げていきましたが、いかんせんアテネも謎の多いヒロインなので、物語を絡ませた上でのきちっとした論理が立てにくい…。アテネが物語で今後どういった振る舞いをしていくのか心配なのですが、同時にどんな顔を見せてくれるのかが楽しみでもあります。



 次回は、アテネ編をまとめたものを書きたいかと思います。多分来週ね…。
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
個人的にはアテネはこのまま一緒に日本に帰るという事は無いのではないかと推測します
彼女には王族の庭城に一度、行かなければならない理由があるはずなのでそれが優先されるかなと
一応、日本に戻って王玉を探すというのも出来そうですが
まだ先は長いようですから王族の庭城に関する話は残すのではないかなとも思いますし
それならば謎を知りすぎているアテネが完全にハヤテサイドのレギュラー化をするのはまずいでしょう

他にはここでハヤテとアテネを完全にくっつけるとまずいという事情もあるかなと
ナギとハヤテの関係を主従を中心に描いていきたいのなら、あるいはここでそれもいいのでしょうが、
それにしても西沢・ヒナギクのコンビの恋愛関係をこのまま終わらせるという事はないはずですし
やはり完全に寄りを戻させる(状態で皆に披露する)わけにはいかない
おそらくナギの恋愛模様もまだ描きたいのではと思いますし

そうなるとアテネと他のヒロイン達との絡みも先になるのかなと
ここからどれだけの要素が追加されるかで大きく展開も変わってくると思いますが
今ある材料ではこんな感じに予想します
2010/02/21(日) 19:27 | URL | でけど #-[ 編集]
>でけどさん

>個人的にはアテネはこのまま一緒に日本に帰るという事は無いのではないかと推測します

 私も今ではそう考えています。しばらくはハヤテたちとは別行動で、独自に話の本筋にアプローチする準レギュラーの働きをすると踏んでいます。


>やはり完全に寄りを戻させる(状態で皆に披露する)わけにはいかない
おそらくナギの恋愛模様もまだ描きたいのではと思いますし

 ここに関しては布石を打っているのか、お互いに「好きだ」という態度を示していますが、その気持ちを言葉にしていないんですよね。

 これによって完全に寄りを戻させていないような状態を作り出しているのかなぁ考えています。

 どちらにせよ今週の話からどういった展開に持っていくのか楽しみです。
2010/02/22(月) 21:22 | URL | 戒斗 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://athenslove.blog68.fc2.com/tb.php/79-c453164a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。